アイスボンボン探しの旅

 

今回は宮古島に昔からあるアイス!その名もアイスケーキと、アイスボンボンを探しに行きました!

 初めに、アイスボンボンとはゴム風船のようなゴムにシャーベット状のアイスが入っているシンプルなアイス!

 ※イメージはこんな感じです。

 私達が小さかった頃はところどころ販売をしているお店があったのですが、近年アイスボンボンの姿すら見ていません・・・。

 ということもあって!アイスボンボンを探しにいてきました!!

宮古島の北部の狩俣へ~

今回はアイスボンボンとアイスケーキを探しに狩俣マッチャーズというお店へ!!

場所はこちらです↓↓

ここが狩俣マッチャーズです!

 

宮古島の豆知識~

狩俣とは宮古島の北部にある集落です。

狩俣マッチャーズとは宮古島方言と英語組み合わせた言葉らしく、

宮古島方言でお店のことを➡マッチャ

もともと共同売店のため複数形のSの➡

この二つを合わせてマッチャーズとなったらしです。

ここが狩俣マッチャーズです!

お店にはいるとなにも考えず真っ先にアイスコーナーへ^^

はい!これがアイスケーキです!

割り箸にアイスがくっついている!なんてecoな食べ物なのだろう。

なんと!!お値段はなんと、一本30円!!観光の最中など小腹がすいた時にもいいですね^^

袋ごとまとめて買うのも良し!袋から一本だけとって買うのも良し!

昔から変わらぬスタイルで袋を破り、ピンク色と茶色のアイスケーキを一本ずつ購入♪

茶色は黒糖味で、ピンクが恐らくみずあめの味だと思います。

ちなみに私はアイスケーキの中では黒糖味が一番好きです^^

ユート君はピンクの方を、ぼくは黒糖味を頂きました^^

島育ちぼ僕たちからすると馴染みのある甘さで美味しいです!

昔ながらのアイスで独特な食感で、メーカーのアイスとは違った甘さでどちらも美味しいのでぜひ食べてみてください~(^^)


アイスケーキの横に実はマンゴーバージョンがあったので、これは食べなきゃということで二人とも購入~。

 

一本200円するこのマンゴーバージョン!!

普通のアイスケーキ6本の方がお得な気もする…。が!!二人して食べた瞬間に、うわっ!マンゴー!! 甘さもほどよく、食べ進めるとマンゴーの繊維らしいものがちらほらと!

さすがはマンゴー!美味しかったです^^

200円の価値があるかはぜひ食べてみて確かめてみてください♪

 

肝心なアイスボンボンは・・・結果見つかりませんでした。>_< 

伊良部島にあるという噂をきいたのでまた情報を集めて次回行ってみたいと思います!!